第11回釜山国際映画祭・フィルムマーケットへ出品!(2006年10月12日〜20日)

韓国、釜山で開催される”釜山国際映画祭”は、今年で11回目を迎え、 アジアでは最も注目され、人気のある映画祭として有名です。
韓国が映画にかける熱意や、アジア全土に広がる韓流ブームも後押しして、 世界から多くの作品が出品され、映画関係者も多数集合。
また、韓国の俳優さんも参加するので、ファンも続々と釜山へかけつけ、 期間中、釜山は映画の街として盛り上がります。

「ふるさと-JAPAN」はフィルムマーケットに出品が決定。10月17日に上映されます。

<文 西澤真佐栄>

釜山国際映画祭
(韓国語・英語版でのご紹介となります)
フィルムマーケット
一覧に戻る